FC2ブログ
FC2生活塾
最近のインターネットの普及とともに、世の中に溢れて いる無限大の情報。 そういう中で、現代のあらゆる事象を、自分自身のより 確かな知識とするため、あらゆる出典を紐解き、多角的 角度から見つめてみることにしました。 より確実に、一日一件、一日一賢。

プロフィール

cowboy555

Author:cowboy555

!い願お↓クッリク
Fc2_Logo(icon)
クリック↑お願い!







banner-01




毎月安いほうがいいですよね?
価格.com ブロードバンド
毎月がこんなに安けりゃ年にいくら?

















































サウンドドック

P QVC モバイル【携帯向けサイト】

saQwa(サクワ)ネットショッピング

SOHO家具オンラインショップ Garage

YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ

ZOZOTOWER(ゾゾタワー)

ビスコスクエア オンラインショップ

アフィリエイトならリンクシェア

P 夢展望コレクション



あし@



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



神経衰弱



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


#アカデミー賞 『シティ・スリッカーズ』(City Slickers)(1991年)


アカデミー賞


FrameTopFrameTopFrameTop
#32 ベン・ハー(1959)#03 西部戦線異常なし(1930)#49 ロッキー(1976)#12 風と共に去りぬ(1939)#16 カサブランカ(1943)#70 タイタニック(1997)#38 サウンド・オブ・ミュージック(1965)#45 ゴッドファーザー(1972)#64 羊たちの沈黙(1991)#61 レインマン(1988)#46 スティング(1973)#35 アラビアのロレンス(1962)#81 スラムドッグ$ミリオネア(2008)#58 愛と哀しみの果て(1985)#30 戦場にかける橋(1957)#01 つばさ(1928)#66 シンドラーのリスト(1993)#77 ミリオンダラー・ベイビー(2004)#60 ラストエンペラー(1987)
FrameBottomFrameBottomFrameBottom


Oscar+Text
アカデミー賞(Wikipedia)








『シティ・スリッカーズ』(City Slickers)(1991年)

助演男優賞(ジャック・パランス)



監督

ロン・アンダーウッド



主なキャスト

ミッチ…ビリー・クリスタル
フィル…ダニエル・スターン
エド…ブルーノ・カービィ
カーリー…ジャック・パランス



ストーリー

都会に疲れた3人のサラリーマンが、“カウボーイ体験ツアー”に参加。その中で、次第に本当の自分を見つけていく。
サラリーマン必見、感動のハートフル・コメディ!!



レビュー

●『赤い河』にインスパイアされたというキャトル・ドライブ(牛追い)のシーンは迫
力があり、そこで場違いな都会人3人が四苦八苦、奮闘するシーンもおかしい。ロ
ン・アンダーウッドの手堅く緩急自在な演出が、実に後味のいい印象を与えている。
何とも静かに活力が沸いてくる作品だ。

製作も兼ねているビリー・クリスタルは、主演ながら、変に出しゃばることなく、
人生の袋小路に入ってしまった中年を好演。そして、ジャック・パランスが、古い
時代を体現したカウボーイを滋味豊かに演じて素晴らしい。「人生に必要なことは
ひとつ」(もちろん、その「ひとつ」が何であるかは、それぞれが考えることだ)という
人生哲学を披露する老カウボーイの高貴な姿にしびれる人は多いだろう。50年代か
らのハリウッドでのキャリアからすれば遅すぎたきらいはあるものの、オスカー受
賞も納得の演技だ。



出典:Amazon.co.jp



★コメント

○牛追いツアーに参加することで、自分自身と人生を再発見する
…という今風に言えば、「自分探し」や「癒し」的作品。
続編も作られたというけど、日本ではそれほどヒットしなかったらしい。






この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cowboy44.blog75.fc2.com/tb.php/11300-762694ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。